2013年04月02日

【悠航鮮啤吧(Slow Boat Brewery Taproom)】悠航鮮啤

SLOW BOAT BEER
悠航鮮啤(you1hang2xian1pi2)
P1080856.JPG
【ところ:東四八条/ねだん:1杯30〜55元】

北京でビール作りをしているアメリカ人がいると聞いたのは、
確か去年の春のこと。
「そんな志のある面白い人がいるんだ……」
とひどく驚いたものだったが、
そのビールを初めて口にしたのは胡同の隠れ家ベトナム料理レストラン、
SUSUでのことだった。

▼SUSUについてはこちらをどうぞ。
【SUSU(蘇蘇)】隠藏在胡同最深処的越南菜館
【SUSU(蘇蘇)】越南菜
【SUSU(蘇蘇)】越南菜(之二)
【SUSU(蘇蘇)】越南煎餅

それが悠航鮮啤(you1hang2 xian1pi2)=Slow Boat Beerとの出会い。

「悠航」、つまりSlow Boatはアメリカの作曲家Frank Loesserの名曲、
『On A Slow Boat to China』から取ったもの。
長く歌い継がれる不朽の名曲が、
中国とアメリカの文化をつなぎ友好の架け橋となっているのにちなんで、
アメリカのビール文化を中国へと伝えたいとの願いを込めてつけたのだそうだ。

ロゴもこの曲にちなんだものになっていて、
曲を知っている人にとっては「ニヤリ」とする心憎いデザインだ。
でも日本人にとっては、
村上春樹の『中国行きのスロウ・ボート』を連想して「ニヤリ」かな?

さて、そのスロウボート・ビールがバーを出したというので、
週末の午後を使って足を運んでみた。
場所は東四八条の胡同。

地下鉄5号線の「張自忠路」駅が最寄だ。
C出口を出て南に下り、
2本目の胡同を入って東へしばらく行ったところにある。

P1080849.JPG
(↑曲がるのはココ!)

胡同の中間よりは少し西側寄り。

P1080851.JPG
(実はオープンは去年の12月とか)

休日は午後2時開店。
食事はあまり豊富ではなさそうだったので別のところで済ませ、
食事中ビールを飲みたいところをぐっと我慢して3時過ぎに張り切って行ってみたら、
お客は私たちを除いて1組だけ。

P1080853.JPG

そりゃそうだ。
いくら休日でも午後も早よからグビグビ飲みにやって来る酔狂はいないってか……

さて、注文である。
ちゃんと予習してから行けばよかったのだが、
スロウボート・ビールのラインナップについて全く知識のない私は、
「黄啤(huang2pi2)を2つください」
なんていう、いかにも中国的な注文をしてしまった。
だってね、北京にいくつかある自家製ビールを飲めるお店では、
たいてい「白、黄、黒」の3種類を出していて、
注文はそれで済むんだもの。

ところが、ここのビールのラインナップは想像を越える豊富さだったのだ。
なんと全部で12種類!

P1080859_1.JPG

P1080868_1.JPG

*なんかもういろいろあるので、
 詳しくはこのページで確認してくださいませ。

そうと知れば、片っ端から飲んでみたくなるのが人情。
オーナーに勧められるまま、
とにかくあれこれガブガブ飲んでしまうことになった。

薄れゆく記憶をたどって飲んだビールを挙げてみると……

DOGWATCH 1600 WHEAT(薄くてすっきり。ちと物足りなかった)
ALL HANDS AMBER ALE(こくあり。ほんのり酸味で飲み口すっきり)

THREE SHEETS COFFEE PORTER(コーヒー味だよ、ホント!)
TWO-SIX OATMEAL STOUT(オートミールの甘い風味と酸味)

P1080858.JPG

FLYING WHALE IPA(蜜蘭香鳳凰単叢だよ!ライチとかマンゴーの味だよ!)
CAPTAIN’S PALE ALE(すっきり飲みやすかったような?)

P1080861.JPG

と、この辺まではそれなりに覚えているのだけれど、
この後はもう朦朧としてはっきりしない。

OREGON STEAMBOAT LAGER
(SUSUで飲んだのこれのはず。でもその時の印象ほど苦くなかったような?)
あたりは確か飲んだ。

P1080862.JPG

おそらく他にも何杯か飲んでいるはずなのだが、
どうにも、記憶が……

P1080867.JPG
(もはやどれがどのビールは皆目不明)

でも特に気に入ったのは
広東のウーロン茶鳳凰単叢、それも蜜蘭香の味がしたFLYING WHALE IPAと、
コーヒー味のするTHREE SHEETS COFFEE PORTERだった。
特にFLYING WHALE IPAが他とは違っていて面白かった。

これをまた飲みたいのと、
興味があったのに売り切れで飲めなかった
SEA ANCHOR IMPERIAL VANILLA STOUTを飲みに、
近日中の再訪を期している。

陽気が良くなったら胡同にテーブルを出して
屋外で夜風に吹かれながらビールを楽しめるとのこと。
これからの季節、これは気持ちいいこと間違いなーし!

*食べ物はサンドイッチ、ホットドッグ、ハンバーガーなど。
 曜日によってはドイツソーセージやチーズが出る模様。
 詳しくはお店の微博でご確認ください!

 ちなみに私たちのおつまみは
 この麻辣花生(ma2la4hua1sheng1)=ピリ辛ピーナッツでした。

 P1080857.JPG
 
 これが結構合うのね。


◆お店情報
悠航鮮啤吧(Slow Boat Brewery Taproom)
東城区東四八条56-2号
010-6538-5537
P1080851.JPG
<アクセス>
地下鉄5号線の「張自忠路」駅のC出口を出て南に下り、
2本目の胡同を入って、
P1080849.JPG
(↑ココを曲がります)
東へ100mほど行ったところ。道の南側にあります。
胡同の中間よりは少し西側寄りです。

▼お店(ブリュワリー)のホームページはこちら。
slow boat brewery   


■ayaziのブログ■

北京。おいしい生活。
*中国からまたアクセスできるようになりました!


■ayaziの本■

「食」の中国語
shokunochugokugo.JPG
出版社:東洋書店
価格:1800円(+税)

「食」にまつわる中国語に絞った料理限定の語学書。
レストランでの「食べる」シーン、「作る」ためのお買い物シーン別の会話集です。
代表的な料理の「レシピ」も付いてます。
詳細はこちらで。

▼お求めはお近くの書店かネット書店でどうぞ!
アマゾン
楽天ブックス
東洋書店


北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
pekindemanpuku.JPG
出版社:東洋書店
価格:1100円(+税)

私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。
超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリスト付。
詳細はこちらで。

▼お求めはお近くの書店かネット書店でどうぞ!
アマゾン
楽天ブックス
posted by ayazi at 00:00| 北京 | Comment(2) | 酒・茶・飲料(お酒・お茶・飲み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
行く〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
Posted by うし at 2013年04月03日 12:03
>うしさんへ

行きましょう〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
Posted by ayazi at 2013年04月03日 14:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: