2013年01月05日

新年快楽!

皆さま、明けましておめでとうございます!

すっかり更新が亀の歩みのようになってしまったブログなのに
多くの方にアクセスしていただき、
本当にありがとうございます。

遅ればせながら、新年のご挨拶を申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

世界は終わることなく、
無事に2013年が始まりましたね!

昨年末の「世界末日」には、
牛街の老舗羊肉しゃぶしゃぶの店に繰り出し、
冷気に震えながら2時間半席待ちをするという苦行を成し遂げました。
この世の終わりにちょっとした達成感を味わったayaziです。

P1070379.JPG
(世界末日に挑んだ北京ローカルグルメの高峰)

P1070382.JPG
(階段で席待ちをする人々。トランプしてるし!)

P1070393.JPG
(2時間半後にかみしめる幸せ……)

北京はこの冬、例年にない厳しい寒さに見舞われておりまして、
肌をピシッと切るような冷気に身をこわばらせるようにして過ごしております。
(室内は暖気でぬくぬくなので、それは本当にありがたい限りですが)

そんな底冷えのする日には、
やっぱりコイツが恋しくなるってえわけで……

P1070409.JPG

宴会の乾杯攻撃は勘弁ですが、
気の置けない友人と酌み交わす白酒は嫌いではありません。

この冬は雪も結構降っています。

P1070467.JPG
(これは12月29日に撮った写真)

私が北京に来た1997年も雪の多い年だったなあ。
上海旅行に出発する夜、
大雪をついて104路のバスで北京駅に向かったのを思い出します。

この厳しい寒さのせいか、
最近は羊肉や四川料理、火鍋を食べることが多いです。

P1070337.JPG
(お茶市場だけじゃない、馬連道のお楽しみ)

P1070314.JPG
(ついに潜入!北京の不夜城に君臨する本場重慶火鍋の店!)

P1070488.JPG
(注目グルメスポット「工体」の重慶料理レストランにて、泥鰌を食す)

このあたりは追々書かせていただくことにして、
まずはたまりにたまっている分をアップせねば……

なぜか南洋料理や広東・香港系の料理を食べることが続いたので、
しばらくは南のお料理の記事が続きます。
どうぞお付き合いくださいませ。


■ayaziのブログ■

北京。おいしい生活。
*旧ブログは現在中国からアクセスできません。
*このリンク先を経由すると見られるかも。
 見たいページのURLを貼り付けてGO!してみてください。


■ayaziの本■

「食」の中国語
shokunochugokugo.JPG
出版社:東洋書店
価格:1800円(+税)

「食」にまつわる中国語に絞った料理限定の語学書。
レストランでの「食べる」シーン、「作る」ためのお買い物シーン別の会話集です。
代表的な料理の「レシピ」も付いてます。
詳細はこちらで。

▼お求めはお近くの書店かネット書店でどうぞ!
アマゾン
楽天ブックス
東洋書店


北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
pekindemanpuku.JPG
出版社:東洋書店
価格:1100円(+税)

私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。
超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリスト付。
詳細はこちらで。

▼お求めはお近くの書店かネット書店でどうぞ!
アマゾン
楽天ブックス
posted by ayazi at 18:09| 北京 | Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。本年もいろいろ御教示ください。今期北京も寒いとのこと、関東も寒いですよ。昭和50年代はこうした寒さかなとなつかしくもあります。これからもayaziさんの記事を楽しみにしております。千葉産の落花生を食べています。
Posted by 龍心 at 2013年01月06日 00:07
>龍心さんへ

あけましておめでとうございます。
いつもご覧いただきありがとうございます。
ぼちぼち更新ですが、今年もまたおつきあいくださいませ。
日本(関東)も寒い冬なのですね。
お体に気をつけてお過ごしください。
Posted by ayazi at 2013年01月06日 14:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: