2012年09月11日

【AL Safir 阿拉伯餐廳】阿拉伯菜

アラブ料理
阿拉伯菜(A1la1bo2cai4)
P1050622.JPGP1050623.JPG
P1050626.JPGP1050629.JPG
【ところ:三元橋/ねだん:忘れた……高くなかったです】

友人に誘われて、
三元橋遠洋新幹線にあるアラブ料理のお店に行ってきた。

P1050616.JPG

ここ、屋台村ストリートになってまして、
お店の前のテラス席(というとかっこいいけどただの道端席)に座ると
どこのお店からも注文できるという仕組み。

P1050618.JPG

なんていうんでしょ、
野外フードコートというかなんというか。

この通り、お店のラインナップが面白い。
アラブ料理の(タバコ屋をはさんで)隣はイスラム系料理を出すお店で、
そこに麻辣香鍋や普通の中華料理店が並ぶかと思えば、
ひょっこりタコスの店やアメリカ風バーガーのお店もあったりして、
なんとも無国籍。
タコス屋さんもバーガー屋さんもいつも大混雑とか。

お目当てのお店はAL Safir。
テーブルが4つくらいしかない小さなお店。
ご主人はパレスチナ人で、
どっかのアラブ系の国の大使館によくケータリングしてるというから、
きっと本場の味なのだろう。

アラブ料理のイメージはあまりないが、
なんとなくこれが定番?と思うものを頼む。

フムス:ヒヨコマメのペースト
hummus

P1050622.JPG

ホモスだのフンムスだのいろいろ呼び方(読み方)はあるみたい。

ムタバル(ナスのゴマのペースト)とホブス(アラブの薄焼きパン)
P1050623.JPG

こっちがムタバルで
P1050624.JPG

こっちがホブス。
P1050625.JPG

肉入りパン
P1050626.JPG

推薦メニューということで頼んだけどメニュー名忘れた。
パンはかなり固い生地。
新疆料理ですっかりパン生地でくるんだ烤包子っていうのがあるけど、
あれのオープン版。

ファットゥーシュ(揚げたホブス入りのサラダ)
P1050628.JPG

ホブス、揚げるとパリパリ。
しっかりした揚げワンタンみたいな感じ。

ケバブ盛り合わせ
P1050629.JPG

想像するよりスパイスがきいてなくて拍子抜けするくらい穏やかな味。
だからビールとの相性はあまりよくないかも。

ファラフェル(ヒヨコマメのコロッケ)
falafel

P1050631.JPG

素材が何か分からない状態で食べた印象は、
ゴリゴリしたおからコロッケ。
いや、遠くない、遠くない。

不明(ホブス入りの何かのペースト)
P1050632.JPG

さっきサラダに入れたのは揚げてパリパリだったけど、
こちらは水分を吸ってふにゅふにゅのふしゅふしゅ。
腹にたまるのが難点だが、味と食感は悪くない。

バーミセリライスを使った羊肉ピラフ
P1050633.JPG

バーミセリライスものでこれが一番人気だというので注文。
羊臭くもなく、意外にあっさり。

やー、うまいね。
フムスはじめ、ペースト状になったやつがすごくやさしい味。

香辛料もごくごく控えめ。
前ペルシャ料理のRUMIに行った時も思ったけど、
どうやら私、このあたりの料理が結構好きらしいです。

ところで、
イスラム圏国の料理なのでこのお店ではお酒を飲めない。
店前テラス席に座ってもNG。
でも、ちょっとずれて他の店の陣地に座れば飲酒OK。
そしてその店にお酒を頼めばよいのだ。

ただ、お酒だけじゃなんだか申し訳ないので
和えものや串焼きもちょっと頼んだけどね。

P1050619.JPG

P1050620.JPG

P1050621.JPG


◆お店情報
AL Safir 阿拉伯餐廳
朝陽区霞光里66号遠洋新幹線美食街35号6-12鋪
010-5130-4243
P1050617.JPG
<アクセス>
三元橋近くにある天元港中心と佳程広場の間の道を遠洋新幹線方面へ。
遠洋新幹線を左手に見てそのまま直進すると、右手にレストランが並んでいます。
そこが遠洋新幹線美食街。
バーガー屋さんやタコス屋さんを通り過ぎたタバコとお酒のお店の隣です。



■ayaziのブログ■

北京。おいしい生活。
*旧ブログは現在中国からアクセスできません。
*このリンク先を経由すると見られるかも。
 見たいページのURLを貼り付けてGO!してみてください。


■ayaziの本■

「食」の中国語
shokunochugokugo.JPG
出版社:東洋書店
価格:1800円(+税)

「食」にまつわる中国語に絞った料理限定の語学書。
レストランでの「食べる」シーン、「作る」ためのお買い物シーン別の会話集です。
代表的な料理の「レシピ」も付いてます。
詳細はこちらで。

▼お求めはお近くの書店かネット書店でどうぞ!
アマゾン
楽天ブックス
東洋書店


北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
pekindemanpuku.JPG
出版社:東洋書店
価格:1100円(+税)

私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。
超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリスト付。
詳細はこちらで。

▼お求めはお近くの書店かネット書店でどうぞ!
アマゾン
楽天ブックス
posted by ayazi at 00:00| 北京 🌁| Comment(2) | 各国菜(各国料理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マジ、うまそうじゃ〜!!!エスニック食べたくなってきた。
Posted by いーらん at 2012年09月11日 09:03
>いーらんさんへ

スパイシーではないんだけどね。
なんか妙に魅かれる料理です。
Posted by ayazi at 2012年09月11日 17:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: