2012年07月22日

【新成削麺館】小炖肉刀削麺

煮込み肉のせ刀削麺
小炖肉刀削麺(xiao3dun4rou4 dao1xiao1mian4)
P1040116.JPG
【ところ:前門糧食店街/ねだん:8元】

削麺館と名乗るからして、ここのメイン料理は刀削麺だ。
なのでまずはこれからアップしよう。

刀削麺というと打鹵麺(da3lu3mian4)=あんかけ麺のイメージが強いが、
ここの一押しは小炖肉刀削麺。
刀削麺の上に豚バラ肉の煮込みをガッとぶっかけたものだ。

「え?打鹵麺じゃん」
と思うかもしれないが、
お店を切り盛りする大姐によるとこれは打鹵ではないんだそうだ。
とろみがついてないところが違うのかな?

麺は結構しっかりコシがある。
機械ではなく麺職人が削っていて、
1本の麺に、
厚めでむちむちした歯ごたえしっかりの部分と
薄めでぴゅるぴゅるしたつるりとした舌触りの部分が混在していて、
1本で2度おいしい刀削麺の魅力が存分に味わえる。

豚バラ肉の煮込みもほろほろ。
ただ、煮汁はちょっとしょっぱかった。

大姐によると、
レシピはなんと同仁堂にお願いして作ってもらったそうで、
桂皮やら何やらいろいろ生薬が入っているんだとか。
開店以来、ずっと継ぎ足しながら使っているそうだ。

***

西紅柿鶏蛋刀削麺(xi1hong2shi4 ji1dan4 dao1xiao1mian4):8元
トマトと卵のあんかけ刀削麺

P1050111.JPG

これは別の日に食べたトマ玉麺。
これも若干しょっぱかったが、
トマトの酸味がきいていてなかなかいけた。
黒酢を入れるとさっぱりしてどんどん食が進む。
ツルツルツルーッといくらでも入ってしまいそうだ。

これで1杯8元だもんなあ。
そのせいか、夕方行くと刀削麺を1杯と
燕京ビールを1本(もちろん瓶から直接飲み)頼んで
ズルズルズルーッのゴクゴクプハーなオッサンの宝庫になっている。
それに混じって1人刀削麺の晩ご飯てのも悪くないな。


▼これまでの「新成削麺館」関連記事
【新成削麺館】神奇的国営風格老店


◆お店情報
新成削麺館
西城区糧食店街55号
010-6304-8560
P1040099.JPG
<アクセス>
地下鉄2号線「前門」駅下車。
前門大街の1本西にある糧食店街という胡同を南へずっと歩いていくと
道の右手(西)にあります。
かなり珠市口寄り、前門大街にあるH&Mよりもちょっと南寄りです。

*料理はどれも
「不要放味精(bu2 yao4 fang4 wei4jing1)」(化学調味料を入れないでください)
とお願いしています。


■ayaziのブログ■

北京。おいしい生活。
*旧ブログは現在中国からアクセスできません。
*このリンク先を経由すると見られるかも。
 見たいページのURLを貼り付けてGO!してみてください。


■ayaziの本■

「食」の中国語
shokunochugokugo.JPG
出版社:東洋書店
価格:1800円(+税)

「食」にまつわる中国語に絞った料理限定の語学書。
レストランでの「食べる」シーン、「作る」ためのお買い物シーン別の会話集です。
代表的な料理の「レシピ」も付いてます。
詳細はこちらで。

▼お求めはお近くの書店かネット書店でどうぞ!
アマゾン
楽天ブックス
東洋書店


北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
pekindemanpuku.JPG
出版社:東洋書店
価格:1100円(+税)

私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。
超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリスト付。
詳細はこちらで。

▼お求めはお近くの書店かネット書店でどうぞ!
アマゾン
楽天ブックス
posted by ayazi at 00:00| 北京 🌁| Comment(4) | 主食(ご飯もの・麺・小麦粉料理など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同仁堂仕込みの麺湯ですか。これはまた建物のみならず、メニュー本体の味わいもまた興味が湧いてきました。雰囲気も含めて味わいは深まりますね。このお店の記事は楽しみです。
Posted by 龍心 at 2012年07月22日 13:18
>龍心さんへ

しょっぱいんですけどね……
このお店の記事は書いていても格別楽しいです。
Posted by ayazi at 2012年07月23日 14:32
先程の書き込みの続きです。メニューに記載はありませんが、炸醤麺も頼めば作ってくれますよ!素朴でさっぱりした味わいです。
Posted by 龍心 at 2013年08月28日 12:36
>龍心さんへ

炸醤麺も作ってくれるのですね。
情報ありがとうございます。
Posted by ayazi at 2013年09月05日 20:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: