2012年06月20日

【沸騰魚郷】粉絲圓白菜

春雨とキャベツの炒めもの
粉絲圓白菜(fen3si1 yuan2bai2cai4)
P1030509.JPG
【ところ:燕莎橋/ねだん:22元】

春雨とキャベツを炒めた料理。
これも沸騰魚郷だけでなくいろんなお店で出している定番野菜料理だ。

絶対に食べたい料理というわけではないのだが、
時々ふと思い出して食べたくなる。

トウガラシや山椒を入れてパンチをきかせている店もあるけど、
沸騰魚郷のはとてもそのどちらも入っていない素直な味付けだった。
化学調味料を抜いてもらったのでなおさら。

こういうの、日本の中華料理店では見かけなかったよなあ。
おいしいのにな。

これも野菜料理を何か一品という時にいいと思う。
いつも空心菜か芥蘭じゃワンパターンだし、
おなじみの食材の組み合わせで意外なおいしさというのが面白いではないか。


▼これまでの「沸騰魚郷」関連記事
【沸騰魚郷】担担麺
【沸騰魚郷】干[火扁]茶樹
【沸騰魚郷】香椿苗拌鶏珍


◆お店情報
沸騰魚郷(燕莎橋店)
朝陽区新源南路甲3号
010-8455-2333
<アクセス>
燕莎橋、昆侖飯店の向かいにある佳芸時尚広場のすぐ左手にある路地を入り、
突き当たり。


*料理はどれも
「不要放味精(bu2 yao4 fang4 wei4jing1)」(化学調味料を入れないでください)
とお願いしています。


■ayaziのブログ■

北京。おいしい生活。
*旧ブログは現在中国からアクセスできません。
*このリンク先を経由すると見られるかも。
 見たいページのURLを貼り付けてGO!してみてください。


■ayaziの本■

「食」の中国語
shokunochugokugo.JPG
出版社:東洋書店
価格:1800円(+税)

「食」にまつわる中国語に絞った料理限定の語学書。
レストランでの「食べる」シーン、「作る」ためのお買い物シーン別の会話集です。
代表的な料理の「レシピ」も付いてます。
詳細はこちらで。

▼お求めはお近くの書店かネット書店でどうぞ!
アマゾン
楽天ブックス
東洋書店


北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
pekindemanpuku.JPG
出版社:東洋書店
価格:1100円(+税)

私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。
超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリスト付。
詳細はこちらで。

▼お求めはお近くの書店かネット書店でどうぞ!
アマゾン
楽天ブックス

posted by ayazi at 00:00| 北京 🌁| Comment(0) | 蔬菜類(野菜料理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: