2012年03月05日

【小腸陳飯荘】椒塩腰花

豚腎臓の塩山椒風味揚げ
椒塩腰花(jiao1yan2 yao1hua1)
P1020497.JPG
【ところ:外館斜街/ねだん:28元(小)】

怒濤のモツ祭、第三弾。

今日のモツは「腰子(yao1zi)」=腎臓だ。
「腰花(yao1hua1)」は腰子に細かく包丁を入れたもののこと。
火入れすると花が咲いたように開くことからこう呼ばれる。

同じ揚げもので脆皮肥腸とだぶるかと思って躊躇したのだが、
頼んでよかった。

脆皮肥腸が割合ストレートな醤油系下味だったのに対し、
こちらは椒塩(jiao1yan2)、すなわち山椒と塩がきいたスパイシータイプ。
さらにタマネギやパプリカ、ニンニクなども一緒に揚げてあって
味わいも複雑だ。

腰子は時にアンモニア臭がしてウッとなるのだが、
これは全然臭くなかった。
食感的には砂肝とレバーの間くらいといえばいいだろうか。
味わいもまたそんな感じ?
いや、腰子は腰子の旨さがあるのだ。
まだ未体験の方はぜひ食べて実感してください。

その腰子の旨みと、
調味ダレが染みた衣のガチうにゅな食感がなんともいえず、
冷めても1つ、また1つと箸を伸ばし続けた私。
脆皮肥腸もおいしかったが、
こっちのほうが頭一つ抜きん出た感じかな。
どっちも食べたいけど、
1つしか選べないなら私はこっちを選ぶと思う。


▼これまでの「小腸陳飯荘」関連記事
【小腸陳飯荘】鹵煮什錦火鍋
・・【小腸陳飯荘】京味炖吊子
【小腸陳飯荘】脆皮肥腸


◆お店情報
小腸陳飯荘(朝陽店)
朝陽区外館斜街甲45号
010-6426-0208
お店HP
P1020478.JPG
<アクセス>
地下鉄2号線「安定門」駅から安定門外大街を北上、
または地下鉄2号線「鼓楼大街」駅から鼓楼外大街を北上した、
外館斜街沿い(南側)にあります。
安定門駅からはちょっと北上した「地壇西門」から123番か113番バスが便利。
「安華西里」で下車して東へ50mほど戻ったところにあります。


■ayaziのブログ■

北京。おいしい生活。
*旧ブログは現在中国からアクセスできません。
*このリンク先を経由すると見られるかも。
 見たいページのURLを貼り付けてGO!してみてください。


■ayaziの本■

「食」の中国語
shokunochugokugo.JPG
出版社:東洋書店
価格:1800円(+税)

「食」にまつわる中国語に絞った料理限定の語学書。
レストランでの「食べる」シーン、「作る」ためのお買い物シーン別の会話集です。
代表的な料理の「レシピ」も付いてます。
詳細はこちらで。

▼お求めはお近くの書店かネット書店でどうぞ!
アマゾン
楽天ブックス
東洋書店


北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
pekindemanpuku.JPG
出版社:東洋書店
価格:1100円(+税)

私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。
超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリスト付。
詳細はこちらで。

▼お求めはお近くの書店かネット書店でどうぞ!
アマゾン
楽天ブックス
posted by ayazi at 00:00| 北京 🌁| Comment(0) | 肉類(肉料理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: