2012年03月04日

【小腸陳飯荘】脆皮肥腸

豚の腸の唐揚げ
脆皮肥腸(cui4pi2 fei2chang2)
P1020491.JPG
【ところ:外館斜街/ねだん:28元(小)】

怒濤のモツ祭は続く。

メニューを見て目が釘付けになった一品。
黄金色に輝く香ばしげなお姿。
なになに?
うにむにゅでシャクッと旨み爆発の豚腸をカラッとサクッと揚げたとな??

そんなの、頼まないでいられるはずがないじゃないか。
注文だ!注文!!

でもほかにもいろいろモツ料理を頼むつもりだったので、
可愛らしく「小」をもらった。
「大」だといくらだったけ?
48元とかだった?

で、これは「小」で正解だった。
写真の輝かしいばかりの黄金色ではなく、
なんだか見栄えのしない地味〜ななりをして登場。
メニュー写真があまりに魅惑的だっただけに正直なところ少し落胆した。

もちろん思った通りの旨さはあった。
おいしかったです。
ただね、
「カリッとサクッ」から一気に「うにむちゅ」で「シャクッと旨み爆発〜!」
という感動が味わえなかったのが残念だっただけ。
脳内妄想が過ぎました。


▼これまでの「小腸陳飯荘」関連記事
【小腸陳飯荘】鹵煮什錦火鍋
【小腸陳飯荘】京味炖吊子


◆お店情報
小腸陳飯荘(朝陽店)
朝陽区外館斜街甲45号
010-6426-0208
お店HP
P1020478.JPG
<アクセス>
地下鉄2号線「安定門」駅から安定門外大街を北上、
または地下鉄2号線「鼓楼大街」駅から鼓楼外大街を北上した、
外館斜街沿い(南側)にあります。
安定門駅からはちょっと北上した「地壇西門」から123番か113番バスが便利。
「安華西里」で下車して東へ50mほど戻ったところにあります。


■ayaziのブログ■

北京。おいしい生活。
*旧ブログは現在中国からアクセスできません。
*このリンク先を経由すると見られるかも。
 見たいページのURLを貼り付けてGO!してみてください。


■ayaziの本■

「食」の中国語
shokunochugokugo.JPG
出版社:東洋書店
価格:1800円(+税)

「食」にまつわる中国語に絞った料理限定の語学書。
レストランでの「食べる」シーン、「作る」ためのお買い物シーン別の会話集です。
代表的な料理の「レシピ」も付いてます。
詳細はこちらで。

▼お求めはお近くの書店かネット書店でどうぞ!
アマゾン
楽天ブックス
東洋書店


北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
pekindemanpuku.JPG
出版社:東洋書店
価格:1100円(+税)

私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。
超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリスト付。
詳細はこちらで。

▼お求めはお近くの書店かネット書店でどうぞ!
アマゾン
楽天ブックス
posted by ayazi at 00:00| 北京 🌁| Comment(2) | 肉類(肉料理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実は私、これかなり好きでした!
見た目から全然期待してなかったので、口に入れてから「あらやだ、アナタ意外にいけるじゃない!!!」みたいな流れだったのが良かったと思います!
Posted by ゆみこ at 2012年03月04日 17:12
>ゆみこさんへ

おいしかったんです、確かに!
ただ、ゆみこさんと逆の流れで、メニューの写真があまりに素敵な写りだったので落胆しただけなんです。
Posted by ayazi at 2012年03月05日 17:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: