2011年08月25日

【北容酒楼】肉末豆嘴

挽肉と発芽大豆の炒めもの
肉末豆嘴(rou4mo4 dou4zui3)
P1290968.JPG
【ところ:勁松橋/ねだん:18元】

「下飯(xia4fan4)=ご飯が進む」大賞があるとしたら、かなりの優勝候補?
もりもりご飯を食べちゃうこと請け合いの、力のあるおかずである。

肉末(rou4mo4)は挽肉、
豆嘴(dou4zui3)、または豆嘴児(dou4zui3r)は
青大豆を水につけてふやかしたり、発芽させたもの。
この料理の場合は、発芽大豆のことだ。

大豆はもともと栄養のある食品だけど、
発芽させるとさらに栄養価が高まるんだとか。
水煮大豆みたいにやわらかくなって食べやすい。
そして何より、
ほこほこ、ホツホツとした豆のうまみがぐぐっとアップして、
一粒ごとにうまみカプセルを噛み砕くような幸せを感じる。

そのうまうま発芽大豆を使ったこの炒めもの、
味付けがまたトウガラシで辛味をきかせたニンニク醤油味で、実に食欲をそそる。
挽肉からいい具合に油とうまみが出て、
それがうまみカプセルの発芽大豆にからんでいるのもたまらない。

かくして、白米飯が追加され、
テーブルではおかわり合戦が繰り広げられたのであった。

***

ほかに頼んだ料理も肉末豆嘴に負けない下飯菜。
(「つまみだけでいいよねー」と豪語した割にはいろいろ頼んだのだった・・・・・・)

醋溜木須(cu4liu1 mu4xu1):36元
かき卵と豚肉の炒めもの

P1290977.JPG

といだ卵とお肉を酢をきかせた調味ダレと一緒に炒め、とろみをつけたもの。
木須肉との違いは・・・・・・
お酢が入っていること、キュウリや黄花菜などが入っていないこと?
木須肉と比べると具が少なくて物足りなく感じるかもしれないけど、
これはこれでおいしい。
それにお酢のおかげで見た目よりかなりさっぱり食べられる。

炒腰花(chao3 yao1hua1):38元
豚腎臓の炒めもの

P1290971.JPG

これもちょっとお酢風味だったかな?
この日は腰花がぶりぶりでことのほかおいしかった。

芫爆散丹:38元
香菜と羊センマイの炒めもの

P1290975.JPG

芫爆(yuan2bao4)は、芫荽(yan2sui1=香菜)を主に合わせた食材を
「爆炒(bao4chao3)」する調理法だ。
爆炒というのは、熱した油でジャッと炒めること。
散丹(san3dan1)は羊のセンマイのこと。
タケノコみたいに見えるのは、羊の胃袋なのだ。

臭みもなく、それに香菜がたっぷりで香味満点なのでさっぱりと食べられる。
香菜嫌いの人にはさっぱりもないにもないか・・・・・・

余談だけど、芫荽(yan2sui1=香菜)なのだから芫爆(yan2bao4)になるはずなのに、
みんな(yuan2bao4)って発音するんだよな。

蓋菜(gai4cai4):18元
蓋菜のスープ仕立て

P1290972.JPG

蓋菜(gai4cai4)は太めのカラシナみたいな野菜。
茎はセロリみたいに幅広で結構厚みがあり、ほんのりと辛い。

単に炒めてもおいしいが、この日はスープ仕立てにしてもらった。
この調理法、確か「上湯(shang4tang1)」ではない別の調理法だったんだけど、
失念してしまった。

青菜の風味がさわやかで、スープの味付けもあっさりしていたせいか、
あっと言う間に売り切れた。
これ、おいしかったな。
今度行ったらまたこの食べ方で注文しよう。


▼これまでの「北容酒楼」関連記事
【北容酒楼】北方家常菜
【北容酒楼(農光里店)】羊油炒麻豆腐
【北容酒楼(農光里店)】芥末墩
【北容酒楼(農光里店)】塩水鴨肝
【北容酒楼(農光里店)】醋溜土豆絲
【北容酒楼(農光里店)】素焼茄子
【北容酒楼(農光里店)】香椿苗拌鴨珍
【北容酒楼(農光里店)】炸灌腸
【北容酒楼(農光里店)】巧拌穿心蓮
【北容酒楼(農光里店)】干[火扁]四季豆
【北容酒楼(農光里店)】炒肝尖
【北容酒楼(農光里店)】干焼黄魚
【北容酒楼(農光里店)】酸辣土豆絲
【北容酒楼(農光里店)】老北京糊餅
【北容酒楼(農光里店)】炸小饅頭
【北容酒楼(農光里店)】宮廷点心双拼
【北容酒楼(農光里店)】醤肘花


▼お店情報
北容酒楼(農光里店)
朝陽区農光東里34号
010-6734-7118/6734-7145-8028
P1280264.JPG
<アクセス>
東三環路を勁松橋で東方向に曲がり、二つめの交差点の南東角にあります。
マクドナルドの左隣。
田源鶏のはす向かいです。

*すぐ近くにもう1つ支店があります(メニューは基本同じ)。
北容酒楼(勁松路店)
朝陽勁松路1号
010-6774-1776
P1270631.JPG
<アクセス>
地下鉄10号線「勁松」駅から勁松路を西へ。
勁松中街を越えてさらにしばらく行くと右手(道の北側)にあります。
でっかいサウナ(↓)の隣です。
P1270632.JPG

*料理はどれも
「不要放味精(bu2 yao4 fang4 wei4jing1)」(化学調味料を入れないでください)
とお願いしています。


■ayaziのブログ■

北京。おいしい生活。
*旧ブログは現在中国からアクセスできません。
*このリンク先を経由すると見られるかも。
 見たいページのURLを貼り付けてGO!してみてください。


■ayaziの本■

「食」の中国語
shokunochugokugo.JPG
出版社:東洋書店
価格:1800円(+税)

「食」にまつわる中国語に絞った料理限定の語学書。
レストランでの「食べる」シーン、「作る」ためのお買い物シーン別の会話集です。
代表的な料理の「レシピ」も付いてます。
詳細はこちらで。

▼お求めはお近くの書店かネット書店でどうぞ!
アマゾン
楽天ブックス
東洋書店


北京で「満福」 普通がおいしい。本場の中華!
pekindemanpuku.JPG
出版社:東洋書店
価格:1100円(+税)

私の「北京で満腹」、もとい、「北京で満福」な日々から生まれた
北京のおいしい食べ物と食文化を綴った本です。
超カンタン「食べる」中国語講座と、
ayaziオススメの「普通がおいしい」レストランのリスト付。
詳細はこちらで。

▼お求めはお近くの書店かネット書店でどうぞ!
アマゾン
楽天ブックス
東洋書店
posted by ayazi at 00:01| Comment(0) | 蔬菜類(野菜料理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: